〒596-0807
大阪府岸和田市東ケ丘町808-324

TEL:072-493-3978
FAX:072-493-3979

haconiwa-house

copyrights © haconiwa All rights reserved

カタログ請求はこちら

2024/01/22

Blog

寒いお家の中で起こる「コールドドラフト現象」とは?

今回は寒いと感じる住宅で起こっている「コールドドラフト」についてのお話です。

皆さんは寒い冬の間、室内に暖房をつけているのに足元が寒いと感じた経験はありませんか?

もしかしたら、その寒さの原因は「コールドドラフト」という現象が原因かもしれません。

この記事では、その「コールドドラフト」について、その対策についてお話したいと思います。

 

 

 

「コールドドラフト」とは?

コールドドラフト現象 空気の流れ

 

寒い冬の間、室内を暖めるために暖房をつけると思います。

空気の流れは基本的に、暖かい空気が上昇し、冷たい空気が下降します。

つまり、暖房機で温めた暖かい空気は部屋の上部に溜まります。

暖房機で部屋の中は温められますが、窓は外気(お家の外)の影響を受けやすくなります。

そのため、部屋についている窓で室内の空気が冷やされ、部屋の足元に流れていきます。

「コールドドラフト現象」とは、暖房機で部屋の中を温めているのに窓で冷やされた空気が下降し

足元に流れてくるために、足元が寒いと感じる現象の事を言います。

 

 

 

「コールドドラフト」対策とは?

コールドドラフト現象の対策はいくつかあり、その対策方法をご紹介します。

 

・カーテンを取り付ける

カーテン

 

室内の暖かい空気が窓によって冷やされることで足元が寒く感じるため、厚手のカーテンを取り付けることで

冷やされた空気を遮断します。

住宅の中で外気と直接接している窓は外気の影響を受けやすい部分になるため、その窓と室内を隔てる

カーテンを取り付けることによっ冷やされた空気を遮断することができます。

そのために、外気の影響を受けた冷たい空気を室内に侵入させないためにカーテンを床ギリギリの長さにする必要があります。

カーテンと床に隙間があるとその隙間から冷気が侵入してくるため、カーテンを取り付ける場合は長さに注意が必要になります。

 

・室内の空気を循環させる

コールドドラフト現象 空気の流れ

 

暖房によって暖められた空気は住宅内の上部(天井部分)に溜まります。

その暖められた空気を住宅内に循環させることで部屋全体が暖まります。

住宅居にシーリングファンなどがある場合はファンを回転させることで住宅内の空気を循環させます。

シーリングファンが住宅についていない場合は、サーキュレーターなどで空気を循環させることもできます。

 

・窓から侵入した冷気を暖めてから室内に入れる

窓から侵入した冷気を直接室内に入れると当たり前ですが、室内が寒くなります。

対策として、窓際に暖房機を設置し、冷やされた空気自体を暖めてから室内に送ることで

冷やされた空気を室内に侵入させることがなくなります。

しかし、この方法は侵入してきた冷気を半ば強制的に暖めるため、省エネ住宅を推奨している

現在ではあまりおすすめはできません。

 

・窓に断熱シートを貼る

外気と直接接すしている窓を断熱シートで断熱することによって、外気の影響を受けにくくなります。

また、これから住宅を購入される方は、窓自体を断熱窓にすることで外気の影響を受けにくくなります。

 

 

 

コールドドラフト現象を緩和するためには「窓」が大切

外気の影響を受けやすい「窓」は、住宅内でせっかく暖めた空気が冷やされることで起こります。

そのため、コールドドラフト現象を緩和するためには「窓」の断熱性を高めることが一番の近道になります。

省エネ住宅における「高気密高断熱化」はよく耳にすると思います。

その中で、窓も住宅の冷暖房効率に影響を与えるため「窓の断熱化」も大事なポイントになります。

住宅購入をお考えの方は住宅の断熱性能の向上はもちろんのこと、窓を断熱窓にすることで

住宅の省エネ性能の向上、そして冷暖房効率の上昇にも繋がるためぜひ検討していただければと思います。

 

 

 

 

haconiwa-houseの家づくり

 

 

haconiwa-houseでは、「お家の中に庭が広がる家」として土間の可能性にこだわった家づくりを行っております。

私たちは、家づくりを通じて、お客様に当たり前の日々の中に無数の小さな幸せを感じられる暮らしを提供したいと考えています。

家族の在り方にしっかりと耳を傾け、最適な解決策を提案することで、理想的な家づくりを実現します。

 

大阪岸和田市にモデルハウスを構え、南大阪エリアを中心にで注文住宅販売を手掛けるhaconiwa-houseでは

「お家の中に庭が広がる家」として土間の可能性こだわった家づくりを行っております。

家族の在り方にしっかりと耳を傾け、ご家族ごとに合った最適解を提案することで理想的な家づくりを実現します。

 

また、haconiwa-houseのコラムニュースでは、注文住宅をはじめ、住宅購入をお考えの方に向けてお役立ち情報などを発信し

お客様の住宅購入に向けて、少しでも前向きな情報提供の場になれば幸いです。

 

haconiwaの想い

 

 

 

haconiwa-houseの3つのコンセプト

 

コンセプト①

「家族の絆を紡げるシェア空間」

 

コンセプト②

「我が家にだけある特別なスローライフ空間」

 

コンセプト③

「身近に自然を感じられる清涼な空間」

 

コンセプト

 

 

 

モデルハウス見学は随時開催しております

 

「土間の可能性にこだわった家づくり」をテーマに

「家族の在り方に耳をしっかりと傾け、最適解を提案できる家づくり」を行っております。

プラン集をはじめとして、お客様の住宅購入に向けて少しでも前向きな情報提供の場になれば幸いです。

また、モデルハウス見学も随時行っております。

モデルハウス見学にて「土間の可能性にこだわった家づくり」を体感してみてください。

 

モデルハウス見学

RELATED

関連する記事

CONTACT

お問い合わせ

家づくりに対する希望や不安に、
建築家が丁寧にお答えします。